あれほどひどいサポーターを見たのは記憶にありません

私もサッカーファンが長いのですがユーロのような国際大会でなくても、これほど自分のチームの足を引っ張るサポーターを見た記憶がありません。
自国チームの応援に熱が入るあまり騒ぎ過ぎて結果的にチームに迷惑をかけてしまうような例はよく目にしましたが、リードしているにも関わらず味方サポーターから発煙筒が投げ込まれるのですから呆れる他ありませんでした。それはまるで応援すべき選手を標的にしたテロのようにも思えました。
例えば悪名高きイングランドのフーリガンでも試合の邪魔にならないように気を使っているような気がしますが、クロアチアのサポーターの中には手に負えない連中が多数紛れ込んでいるようにしか思えませんでした。
自分たちが応援すべきチームを動揺させペースを狂わせた挙句に、相手のチェコを奮起させてしまい、その後引き分けに持ち込まれてしまいました。
勝てば決勝トーナメント進出が決まっていただけにクロアチアの監督や選手が怒り心頭になってしまうのも無理からぬところでしょう。
後は既に予選突破を決めているスペインとの決勝トーナメント進出をかけた最終戦を残すのみですが、スペインが主力を温存し適当にメンバーを入れ替えて戦ってくれることを祈るだけですが、引き分けても予選突破なのでかなり有利とはいえ、こればかりは終わってみなければ分かりません。アイトレーニング